プロフィール

ひな

Author:ひな
嵐の大野くんを愛情たっぷり応援中♪
sunriseは日の出。
以前にもブログをしていましたが、新たな気持ちで大野智くんを応援したいと2011年6月からここでブログを始めました。
嵐さんと大野くんは、大切な大切な宝物のような存在。
マイペースで、想いをここに残しています。


嵐さん、大野くんには
あったか~い風を
送り続けたい。

いつだってそんな想いで更新中☆

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐ライブDVD発売日☆

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
昨日フラゲしてきた、君と僕の見ている風景DOME+。
一応、19日の嵐会まではライブ部分は我慢…ですが…

Disk3は観ました。

感想は…

やっぱり嵐、最高~!!

あのね、一日中なにやらツアーに向けての強化合宿という事で、山中湖のコテージに泊まり、翌朝はアスレチックで強化(笑)、そしてお昼ご飯、レコーディング、BBQ。

相変わらずの雰囲気に、思わずこちらまで笑顔になります。

この楽しい感想はまた書くとして。

私が一番感じた事。
それは嵐さんへの感謝の気持ち。

いろんな声を聞いて、いろんな事を感じて傷つき、立場上責任感も感じたり。本当は言いたい事もたくさんあると思う。
でも、嵐さん達は、言葉にださずに私達に伝えてくれてる。

やっぱり私達ファンの事を真剣に考えてくれてる。

今始まった事じゃないんだけど…

Disk3をみて、泣けてきたのは私だけかな?
あなた達がいてくれてよかった。
本当に感謝の気持ちがいっぱいで…
言葉にもなりません。
いつも、一生懸命取り組んでくれてる番組の不満とか言っててごめんね。

嵐さんが幸せなら、私も幸せ。

会報にあった言葉。

一緒に。

そうだね、一緒に。

いつもありがとう。
================================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

私の見た風景(2010.11.14 嵐in札幌ドーム)その6ラスト

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
その6ラストです。

『 To be free』相葉タイム・・・5分間のスタートですよ・・・
この曲はね、今年の嵐の曲6曲の中では私の中で6位だったんですよ。(何様だ?)
でもね、あまりの良さに感動!「渇いたまま 僕らは 駆け出したんだ」の部分、メロディーと演奏、すっごく綺麗で涙が出ました。そして『空高く』相葉タイム(私が左肩と腕を見てた時ですね。)キラキラ笑顔のまま、2番ではセンターへ、ばいばいといいながら嵐ちゃん舞台裏へ去っていきました。あー、もうこの時が来ちゃったか・・・アンコール。
「あーらーし!あーらーし!」と言いながら、うちわを紅白司会頑張ってバージョンをはがし、たのしかったよ!バージョンへ変更。
『 Summer Splash!』最初に翔君のラップから始まるでしょ、その時
、松潤と翔君があのラップに会わせて向かい合い、すごく素早い動きのダンスをしていて、なんかかっこよかったです。その二人にはさまれて、あとの3人は可愛いダンスをしてました。翔君は、「さま~~~すぷら~~~っしゅ!」と何回も叫んでました。
『きっと大丈夫』これは私が嵐を好きになるきっかけになった曲。大野くんソロパート「きーっとーだぁいじょうぶ!」の部分が大好きなので、反対のスタンド側にいた大野くんを双眼鏡でめっちゃ見ました。
『 Happiness』相葉ちゃん、ニノが来てくれました。いっしょに手をあげて、yeah!yeah!yeah!できました!
『マイガール』では松潤、大野くんが来てくれました。でもすぐ行っちゃった。
また舞台裏に戻ってしまった嵐ちゃん達。「あーらーし!あーらーし!」コールがすぐに始まりました。
ダブルアンコール『果てない空』嵐はメインステ、ファンは全員、一緒に大合唱でした。ファンの声の大きさに、びっくりしました。感動的でした。
最後『サクラ咲け』大野くん、こちらに来て手をふってくれました。とっても楽しそう。バラバラになった嵐ちゃん達、走って走ってまたセンターへ。「ありがとう!ばいばい!またね!」と言って帰っていきました。
これで終わりです。
君と僕の見ている風景、私の見た風景は・・・愛溢れる幸せな風景でした。
このエントリーを、また見直したりして、この1年頑張りたいと思います。
充電したやろ、がんばれ私!この言葉を自分に聞かせるために。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
=========================================================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

私の見た風景(2010.11.14 嵐in札幌ドーム)その5

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
その5です。

『 Don't stop』は記憶があいまい・・・
『リフレイン』はMラバのふりつけそのもので、メインステでした。大野くんの「一人でも 二人でも あの約束はきっと」の部分、綺麗な声にうっとりしました。そしてまたグスグス泣いていました。
『 Dear Snow』は冬そのものの演出、私の記憶がたしかなら雪らしきものが降っていたような。
『あの日のメリークリスマス』また記憶が曖昧。
『 Come back to me』ゲーム画面に松潤がキャラ的に登場し、スーパーマリオ風に画面をクリアしていくような感じでまた天井から吊られていました。好きなんだね、この演出。でもやっぱり天井から吊る演出は盛り上がります。だから好きなんでしょうな。で、青と黄色の配色のつなぎ?に同じ色のキャップ。ニッコニコで踊る松潤に、会場釘付けでした。
ちゃっちゃっちゃっちゃちゃーちゃちゃっちゃっちゃっ♪「it`s a magical song!イェー!」と登場したのは相葉ちゃん
『Magical song』です。電光掲示板風のサングラス、サングラスに文字が上の方に流れるんです、しかもマジカルソングってカタカナで(笑)
会場大盛り上がりです!みんな笑顔!みんなイエェー!って言ってる!今回ソロで一番盛り上がった曲、もしかすると『carnival night』以上に盛り上がったかも。相葉ちゃんすごい。電飾付きのジャケットとパンツ、徹底してました。
またフロートで翔くん、にのが目の前に現る。『 PIKA★★NCHI DOUBLE』です。やっぱりいい曲だぁ。
『 Love so sweet』遠くのスタンドだったけどこれも盛り上がってたDVDと同じノリが出来て嬉しかった曲☆
『言葉より大切なもの』、大野くんのソロパート「こーとーばよりも たいせつなもの」「ここには!!」の後のマイクをファンに向けてくれたので「あるからー!!」と叫んできましたよ。
フロートがまた動き出し、大野くんがこちらに来る!また大興奮、曲は『Believe』ここで大野くんはなんと、私の目の前のスタンド1列目の一生懸命手をだしてるファンの手を触っていきました!!!いいなぁいいなぁ・・・・いいなぁ(わかったから落ち着け私)そんな事私が思ってる間に、相葉ちゃんと松潤は、はけてたんでしょう、『サーカス』で本当にサーカスのようなアクションを見せてくれました。他3人もピエロのようなイメージの衣装で途中参加し、演出で魅せてくれました。
その後、メインステからセンターステまで、それはそれは5人そろっての素敵なダンスタイムでした。センターステに着いたら始まりました、『Monster』。好きすぎて、また泣きながら大パニックです。モニターか肉眼か。「きーみーのーさけーびーでー ぼーくーはーめざーめーるー こーよーいーのやみへーきーみーをーいざなーうー もーんすたーっ!」モニターに釘付け、だって指をクイクイ・・・のあの振り、見たいじゃないですか?かっこよかった~ふぅ。。。
そして最後の挨拶。これは他のサイトでアップしてる人たくさんいるので大丈夫。私は全くメモってないので途切れ途切れです。だから自分の心の中にしまっておきます。
==========================================================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

私の見た風景(2010.11.14 嵐in札幌ドーム)その4

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
その4です。

では、いよいよ大野くんのソロ『静かな夜に』から・・・
センターステに大野くん、白シャツに黒のベスト、か、カッコイイ{キラリ}始まったときは涙で前が見えなくて、はっきり言って最初のダンス、記憶になし。なんとか気を戻して肉眼でみようと思ってみるけど・・・遠いし後ろ姿だし、これはモニターで見よう!いや待てよ、やっぱり肉眼で・・・と一人パニックを起こしていました。モニターと後ろ姿と挙動不審な私。思い出したら少し笑えます{スマイル}モニターで見たらね、眉間にシワでずっと苦しい、切ない顔の大野くん。美しい・・・サビのあたりになると、ガシガシダンスが激しくなってきた、印象的なのは体の横で手をユラユラさせる振り付けやスタッと素早い切れのある動きの混合で、これか~大野くんが部屋でエアコンつけずに自分を追い込んで振り付けしたダンスは・・・{キラリ}とまた涙が・・・間奏の間、ずっとしなやかで切れのあるダンスに釘付けになっていたら、急に音楽が止まったの。シ~ン・・・ライトも暗く・・・そうです、これだ、静かな夜・・・一瞬にして作られました。そして「つーきは~、きーみをーうつーしだ~してー、しーろくーかがやく~うぅ」・・・CDよりも太く力強い声、だけど透明感。でした。だめだ、また涙が出てきた。そうです、その時もそこからパニックに陥り、また挙動不審になり、終わりました。仕方ない、DVDで確認するか・・・あ、やはり大野くんのことになると、語りすぎてしまいます、すみません。暗くなって、はけるところまで見えた!見ましたとも!
そしてニノのソロ、『 1992*4##111』深緑を中心としたチェックのジャケットベストサルエルパンツのような形のパンツ。ダンスは『秘密』を思い出す感じの可愛い爽やかな感じ。ニノは知ってるんだと思う、そろそろこんな可愛いダンスが年齢的に出来なくなる事を。歌がね、すっごくすっごく上手でした。表情も、さすがアイドル!でした。
にのがはけたらメインステの右(私達のほう)からフロート登場!キャー!!スタンド大パニック!まず翔君、相葉ちゃん、大野くん、松潤、そして着替えたニノの順に、次々1台に一人乗って登場、曲は『carnival night』。振り覚えてるけどそんなどころやない、好きな曲なのにもう少しノリノリになりたかった。と思うほどギャーギャー言っていたと思います。大野くん、はしゃいでたなぁ・・・楽しそうな5人が見れました。そして一番後ろに止まって、5台並び、バックのスタンドに向かって『One Love 』『 ハダシの未来』これは遠いこともあり、存分踊れました。そしてまたフロートはメインステ左側に移動し、メインステにみんな戻って『ファイトソング』これは楽しかった、メインステから走りながら歌いながらセンターステに移動中歌うんだけど、翔君の『札幌のみなさん、お手を拝借!」からはじまり掛け声がファイ!ファイ!じゃなくてなぜかソイヤ!ソイヤ!なの~。右手左手ソイヤ!ソイヤ!と私もやってきました。嵐のみんな、楽しそうでした。それぞれのソロパートあるでしょ?相葉ちゃん、自分のとこ忘れちゃったみたい、会場『忘れてる~!もー相葉ちゃんったら~』みたいに笑いがおきて楽しかった。最後、大野くんがセンタステを走ってクルクルクルクル「わーとまらねぇー」4人に笑って見つめられていました。
で、MC。MCは、大野くんがマンガ「ワンピース」を10巻まで読んだ、と言っていたので、『ワンピース』大好きな私にとってテンション高まったのは言うまでもありません。その後、フリーター家を建てると言われたニノが、「家を買うです」とかガンツの事をガツンって言われたニノが「ベンツをベツンって言わないでしょ、そうやって覚えてください」とか神様のカルテを「カミテ」と略された翔君が「上手下手じゃないんだからそこまで省略しないで」と言っていたら「うるさ~い!」と怪物くん登場。カイカイ体操が始まりました。可愛かった~!その後また嵐のみんなが白い衣装に着替えて怪物くんに絡むんだけど、帽子の下のかつらが少しずれてて「かいぶつくん、おかっぱみたいになってるよ。」と言われ「恥ずかしいからもう帰る」と言って帰っていく怪物くんでした。
では後ほど。
=============================================================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

私の見た風景(2010.11.14 嵐in札幌ドーム)その3

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
その3です。

さて、続きは愛しの大野くんの『静かな夜に』からなのですが・・ですが!
それよりも先に、私から見た風景を残しておきたいと思います。
私の席は、本当にどこでもいいやって感じで行ったんですけど、それが予想以上のすごい席だったんです。
理由は嵐のみんなのファンに対する優しさが溢れていたから。あんなにスタンドに近付くなんて、スマップも行きましたが考えられないです。ずっとずっと走りまわって、あんなに手を振って・・・あれはね、嵐しか行ったことのない人は、もしかしてもしかすると、当然の事のように思われるかもしれないけど、嵐の、本当にファンに近付きたい・・・こうしたらもっと喜んでくれる・・・という気持ちの表れだと、私はそう考えます。あかん、涙が出てきました。なんで?なんでこの空間にすごく来たいのに来れない人がいるの?だからこそ、本当に行きたいと願っている人、全員が行けるようになる事を本当に望みます。
私の席はスタンドの前の方で、なんと嵐のみんなが3mの距離に何度も何度も来てくれました。
『嵐ってホントにいるんだぁ、普通に‘人‘なんだぁ・・・』そんな距離でした。
歳の順で行きます。まず、目の前にきた大野くん・・・太っている、黒くなっているという噂・・・噂じゃないか(笑)全然太ってなかったし、黒いのも普通なんじゃないかなぁ・・・一番ビックリしたのは、精悍な顔だという事。テレビでみるホンワカ感、ファンの目の前にいる大野くんは、全くないの。すごくしっかり仕事をこなす、29歳の一人の男前。すごくすごく嬉しそうな笑顔、一人一人にファンサ(ピースして、釣って、手ふって、等のうちわの要望に答えること)を本当に丁寧に、優しい気持ちを込めてやっていました。大野くんに関してはまだまだあるのですが、終わらないのでまた。
目の前に来た翔くん・・・綺麗。なんなんだこの綺麗な男の人。翔くんはねぇ、2分くらい目の前で止まった時間があったからゆっくり見れたんだけど面白かった。なぜ面白かったかというと、あんなにアイドル暦が長い人なのに、照れ屋さんなの。フロートが動いてる時は一人一人に、うん、うん、って頷きながら手を振ってるんだけど、止まったら私達(スタンド前列の目線が同じ人々)がガン見しますよね、そうしたら目を逸らして急にアリーナのほうに手を振ったりスタンド上段に大きく手をふったり。本当に恥ずかしそうにしてる翔くん。かっこいいのに変な顔してみせたり、ポーズがお茶目だったりと、素敵な人でした。翔君は私達の『紅白司会頑張って』のうちわ、左から右に目線がきて、「うん!」頷いて他の部分に目線が行ったのを、確認できました。
目の前に来た相葉ちゃん・・・彼は太陽のような人でした。ずっとずっと満面の笑顔で手を振って、楽しそうなの相葉ちゃん自身が本当に。この席は相葉席やったな・・・と後でみんなで言ってたくらい相葉ちゃんは5分くらい目の前で止まってたことがあったんだけど、左肩腕にあざがあるのでそれをこれか!と思いながら見たりしてたんだけど、それもふくめて、かっこよかった・・・キラキラ眩しい太陽に照らされた気持ちになりました。あったかい気持ちです。相葉ちゃんも、私たちのうちわを確認してくれました。一緒に行った4人のうち私達智ファン3人組以外の一人は、『相葉ちゃん、ありがとう』のうちわを持っていたので、左から右に目線が行くと、『紅白司会頑張って!相葉ちゃんありがとう!』になりますよね、相葉ちゃんは口パクで「ありがとう」と言ってくれました。左はじの彼女、ズキューン事件でした。
目の前に来たニノ・・・可愛い・・・可愛すぎる、顔が・・・それなのに手の振り方が男っぽい!Sっぽい!どういう人なんだ?危険な魅力一杯の人でした。にのはずっとスタンド上段に一生懸命手を振ってた。そしてたまに下段見てじーーーーっと見つめたり、うちわに書いてあること読んでつっこむ感じになってみたり、うちわを指差してできない!って行ってみたりクルクル表情が変わって、本当に釘付けになりました。
目の前の松潤・・・顔が小さい!眉毛が、濃い!松潤の表情に一番驚きました。だって、「すごい好きだ」って言ってるみたいな表情なんだもん。目、大きいでしょ、でもね、それがわからない程目を細めて見てるの、みんなの顔を。夏の恋は虹色に輝くの、竹内結子が子供とバスにのってて松潤が走ってきて、やりとり後、「そんな事で来たの?」と聞かれたあと、「そうだよ」って松潤が言うシーンあったでしょ、あんな顔。あれが松潤のファンに対しての気持ちの表れなんだなぁと、とってもファンとして嬉しかったし、それと、ファンサもとっても謙虚な姿勢で感謝の気持ちがこもってて、謙虚な人だったんだ。とおもいました。
これが私が目の前でみた嵐。お気付きかもしれませんが、翔くん、相葉ちゃんにうちわを確認してもらえました、勘違いじゃないですよ~、そして、残念ながら大野くんには見てもらえませんでした。これも勘違いじゃないです(しょんぼり)大野くんはスタンド1列目のファンサに忙しくしてました!!そこが好き!(はいはい・・・)
そしてもう一つ、私がみたファンの風景。嵐ファンのマナーの素晴らしさ、これも驚きでした。
電車の中も譲り合い、会場でのトイレの列もまっすぐ。うちわは胸から上げず。ペンライトは横に当たらないように振る。そして静かにすべき所では静かに。そして始まる前、アンコールの「あーらし!」コール。あれじゃ嵐も嬉しい訳ですよ、素晴らしいファンマナーでした。嵐はファンまで気持ちがいい{ハート}
==========================================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

私の見た風景(2010.11.14 嵐in札幌ドーム)その2

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
その2です。

今、関空から奈良のリムジンバスの中です。
全く疲れてない感じなので、寝ないで4曲目からまた感想書きます。
Attack it!は「jump!jump!jump!jump!」「jump!jump!jump!jump!」嵐とファンの掛け合いから始まりました。私達も「じゃっじゃっじゃっじゃっ!」と一緒に飛びました。楽しかった~!マツジュン「イェーーー!イェーーー!」にの「いらっしゃいませ~」相葉ちゃん「盛り上がってんのー?」大野くん「はーい!はーい!はぁーぁい!」翔くん「上のほぉー調子はどうだっ!下のほぉー調子はどうだ!みんなの声聞かせてくれ!あらし!あらし!」いつもDVDでみてる、そのまんまでした!まだ夢みてるみたいと思ってたけど、目をさませ!私!と必死で「イェーー!」とか「ハーイ!」とか「あらしっ!」とか叫んでいたと思います、多分(笑)
そして「Everything」これはあまり覚えていないのですが、途中で翔くんがはけました。
「T.A.B.O.O」です。モニターに上半身裸の翔くんが映し出され、会場「キャー」じゃなく「ギャー」でした。赤いスパンコールのジャケットに、帽子、ジュニアとガシガシ踊り、ラップ…「蜂の巣の奥の蜜!」モニターにアップになり、かっこよかったぁぁぁ~、クラクラしました。はぁ。
次、「Let me down」右と左のスタンド側真ん中あたりに二人ずつ、出てきて私達からの距離、10mくらい、こちらからはマツジュン、にの。あちらサイドは大野くん、相葉ちゃん。翔くんは途中からセンターステに登場。後のMCでわかったんだけど、相葉ちゃん、出遅れて謝ってました、札幌のみなさんごめんなさい、出とちりました!って。でもね、理由がジュニアが来ないから待ってたんだって、優しいわぁ。で、ニノに「もうさぁ、T.A.B.O.Oから出とけや、Get Downから一緒にやったらいいじゃん!そしたら出遅れないんだから」と言われ、相葉ちゃん、翔くんに「いいの?」翔くん「それはタブーです、ひゃひゃひゃ」とか言う会話が思い出される曲となりました。
そして「マダ上ヲ」楽しみにしてた曲、予想通りダンスも翔くんラップもかっこよかった!感動!
「kagero」は記憶が曖昧。
「Oh yeah!」これはやはり良かった!また「jump!jump!jump!jump!」ですよ、それと「手ーあげろー!!!」でした。2番の時、大野くんはけました、センターステから…私は基本ずっと大野くんを追ってますから見逃さなかった、はける所、今も鮮明に思い出されます。「自転車の後ろにー君の体温のせてー」の大野くんソロ部分はみんなで歌ってました。あーこうやって綿密にコンサートを作ってるんだなと実感!
大野くん、はけたという事は…次はあの歌!!!
続きはまた後ほど…

========================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

私の見た風景(2010.11.14 嵐in札幌ドーム)その1

Category : LIVE 君と僕の見ている風景
違う場所でブログをしています。

その中で嵐さんについて書いている日もありまして・・・
今回引越しではないので、どうしてもそちらから持ってきたい記事だけつれてきたいと思います。
コピペしているだけなので、いくつか意味不明な点もあります。

今回は、2010年、コンサートチケットは全て落選し、お友達が1枚譲ってくれた初めての嵐コンサートの時に書いた記事をコピペしたいと思います。

1から6まであり、これは1です。

ふぅ…
グッズも並ばず買えた。
しかも限定ピンバッチの頼まれた数、合計10個は品切れ予想でしたが無事全部買えたし、あとのグッズも全て買えました!完璧です。
味噌ラーメンを、札幌にきてから相葉ちゃん、4杯も食べてるという事ですから、私達も食べようと…食べて帰ってきました。美味しかった!
それで、感想なのですが、この感動をどのようにして言葉にしていいのかわからないんです。でも、これからまた一年間忙しい、そしてまたまた苦しい事があるだろうと思うのですが、たった3時間のコンサートで、乗り越えられるパワーをもらってきたので、それがどんな場面で感じられたのか、私なりに整理したいと考えて、タイトルにたった3時間の充電として、何回かに分けて感想を書いて、それを見直したりすることで、辛い事があっても甘えずにがんばろうと思います。意味わかりにくくてすみません…
では、始めから…
3分前になると、「あーらーし!あーらーし!」とどこからともなく始まり、みんな立ち上がりました。ライトが暗くなり、「キャー!!!」と大歓声。「movin'on」。私は大野くんのフェイクを聴きたいので、口を抑え、目を閉じました。CDよりも、力強い太い声、しっかり聴きました。それから2曲目のラブレの終わりまで、声を出して、それこそヒックヒックと泣いていました。マスカラアイライン、後でみたら取れてました。
何故泣いてたのか…やっと会えた…というのが一つの理由、もう一つは、たくさんの私の周りの今回は行けなかったみんなの事が頭に浮かび、みんな来れたらもっと幸せなのに…とその時本当に思って泣いていたのを覚えています。「movin'on」では嵐と一緒に拳を上げる事が出来ました。
そして、3曲目、Troublemakerで、(ハ!!楽しまなければ!!)と思い、笑顔になれました。輝きを秘めたハートビートの翔くんと大野くんの手ハート、最後の大野くん入れてもらえないくだり、しっかりセンターステでやってました。それさえも、あー本当に実在するんだー…と不思議なくらいでした。
続きはまた!!!!
=============================================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村

メールも、お待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

カウンター

SUNRISE閲覧中♪

現在の閲覧者数:

記事ランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
219位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。