プロフィール

ひな

Author:ひな
嵐の大野くんを愛情たっぷり応援中♪
sunriseは日の出。
以前にもブログをしていましたが、新たな気持ちで大野智くんを応援したいと2011年6月からここでブログを始めました。
嵐さんと大野くんは、大切な大切な宝物のような存在。
マイペースで、想いをここに残しています。


嵐さん、大野くんには
あったか~い風を
送り続けたい。

いつだってそんな想いで更新中☆

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大野くん演じる沖田総司@幕末蛮風(2005/10/23)

Category : 舞台
ずっと前にねぇ、Mさんにレポいただいてたんだけど、自分なりにまとめなきゃヽ(´ー`)ノと思いつつ、今になってしまいました。Mさん、ごめんね~((´∀`))

ずっとここにもTwitterにも顔出せなかったんだけど、いつも萌えをあちらこちらで騒いでるだけに、静かにしてたらみんなにご心配かけちゃって、ごめんね(*TーT)

ちょっとね、腸のほうに持病があって、その症状が出ちゃうと、通勤だけで精一杯になっちゃって、サトシゴトどころではなくなっちゃうんだよねぇ。

そーゆー時に、大野くんが普段よく健康第一って言うこと、とても深いなと思うの。
そう。健康が一番大切だよね。心に響きます。

あとね、現状維持っていうのも
当たり前じゃない毎日に謙虚に生きてる大野くんらしくて好き。見習いたい。

あ、話がそれた(笑)

私が、この病気を最初に発症したのが長男生んで3ヶ月、だから17年のお付き合いです。
当時はなんで私?と病気を恨んだりしてました。原因もわからないし、完治はしないから。。
もうすぐに会社に産休から復帰するって時に出来なかった。
当時とても悔しかった。


だから、その時からなの。
出来ることは全てやろうって。

出来なくなる時は突然やってくるんだと。

だから、少しでも出来る可能性があることには悔いのないように、挑んでいこうと思って17年。
ある意味こうして仕事と家事とサトシゴト、全てに全力なのもこの病気のおかげかもしれない。

だから今は、症状が出た時は、できるだけ無理しないで最低限の動きだけで薬飲んで安静にしています。
1年に一度出るか出ないか・・・というペースで症状が出るんだけど、この病気とも、うまく付き合っていけるようになってきました。
それに、17年前と違ってここの皆がいるから大丈夫、幸せです。


薬が効いてきて、やっと落ち着いてきたので、しやがれ見て、沖田総司のことを話してる大野くんをみて、このレポのことを思い出しました。

ずっと大野くんを応援してて、2005年の東京千秋楽に参加したMさんは、ブログやネットに載せるという目的ではなく、自分の応援記録としてノートに残されてたんだけど、お話ししてる間に、ここの読者さんに良かったらどうぞ~と、教えてくれました。嬉しいね。Mさんのレポはとても丁寧で、大野くんへの愛が沢山こもっているものでした。


では、Mさんのレポをまとめてみましたのでお付き合いくださいね(´・∀・`)ノ






知ってくださってる方がいらしたら、とても有り難いことなのですが

2年以上前、鍵のかかった部屋が始まる前に、久々の主演ドラマにもう嬉しくて嬉しくて
ここで、免疫をつけとかないと、心臓がもたないと、

素敵智免疫月間
というタイトルでブログを書いてる日々がありましした。(相変わらず重症)

その時に、Mさんからいただいたセンゴクプーのレポを書いてますので
良かったら覗いてくださいね。リンク貼っときます♪

センゴクプーMさんのレポ


幕末蛮風東京千秋楽お昼の部


ストーリーは新撰組のお話、うん、人物も有名な人ばかりなんだけど、京を取り締まり、幕府にたてつく者を、斬るという表向きな顔とは別に、なんと新撰組は吸血鬼集団であったという斬新な設定から始まります。

なるほどー、だからパンフの刀、血に染まってるんだね。
大野くんの魅力、溢れるパンフだもんねぇ(*/▽\*)
バクマツ
あぁ・・・大野くんの胸に女が・・・(免疫一切なし)


大野くんは当時の雑誌でこんなこと語っています。


この役が決まって
新撰組とか沖田総司の本をかなり読んで勉強した。
それを踏まえて、きださんの脚本は面白いと。

きださんの本が面白いっていうのは、大野くんいろんなところで何回も言ってますね。
自分が凄いんじゃなく、きださんの本が凄いんだって。

で、きださんも大野くんの溢れる才能のこと、いろんなところで言ってますね。

素敵な関係だなぁ。


あ、ストーリーに話を戻します。


あるとき、仇討ちで新撰組に乗り込んだ女、佳は、新撰組が吸血集団だという秘密を知ってしまい、沖田総司に斬られそうになるところを龍馬に助けられます。

面白い話題に事欠かない龍馬、そして孤独な人生を歩んできた佳に、沖田総司は惹かれていったんだと思う。とMさんのレポに書いてあります。

特に、竜馬のアドリブ、下ネタは、毎回違うもので、大野くんも楽しみにしていたみたい。
東京千秋楽では、かなり龍馬役の京さんとの仲も深いものになってたのでしょう、下ネタを連発する竜馬に、大野くんも笑を堪えきれず、アドリブで、 「おまえ、大阪には来んなよ!」と言って会場は爆笑に包まれていたそうです。その時の大野くん、客席と反対側を向いて、笑いをこらえていたそうです。

アドリブも舞台の見所の一つなんですねぇ。。フムフム



龍馬に匿われていた佳は、隠れ家から妖刀ムラマサを見つけだし、それを鞘から抜いてしまう。
鬼と化した佳は、鬼の面をかぶり、新撰組に乗り込み「沖田総司は何処だ」と妖刀ムラマサを振りかざす。

近藤勇は、鬼と化した佳に斬られてしまい、本来の吸血鬼の治癒力も及ばず、ためてあった血を飲み干してもまだ欲する。佳は、妖刀ムラマサに操られていただけで、また竜馬に匿われる。

そこに涼という美しい女医が現れ、新撰組に輸血を与えることができた。

美しい女医、涼に、山南は惹かれていく。

しかし涼は、吸血鬼の血を飲むことで不老不死を得られると、幕府に山南の好意を利用し、情報を流していた。
山南は最期まで涼を信じたが、妖刀ムラマサを持つ涼に斬られる。

涼は佳に吸血鬼の血を飲ませ、本当に不老不死になるのか試す。

沖田総司はそれを許すことが出来ず、涼に挑む。
土方、近藤は沖田総司を守るために命を落とす。


大切な人を亡くした沖田
悲しみと憎しみ
落胆と覚悟

Mさんは大野くんの表情にそれを感じたと、教えてくれました。
その表情のあと、Mさんが書きとめてこられた大野くんのセリフは

「ここは俺たちの場所だ。
だからなくなるはずはないんだ」
「永遠に!」


哀しみが伝わるカラダの奥からの唸るような声


「闇と契りし二つの剣は、生き血をすする鬼の牙!!」
同じように唸るような声だったけど、力強さが溢れていたと。

そこからの

二刀流の沖田総司の素晴らしい殺陣。

力強い腕。
二刀流の刀の舞。

この大野くんは
ずっと応援してきたMさんも見たことのないような迫力だったそうです。

あまりの迫力に、後ずさりをしてしまったほどだそうです。

大野くんが感情を爆発させる演技をする時、その時が一番役者大野智の力に驚かされる。とMさんは言います。



叫ぶ沖田。
襲いかかる幕府の武士。

やがて時代は明治に。



沖田は坂本竜馬に
実は自分は吸血鬼ではないと明かす。

ではなぜ人を斬るのか。


「この旗(新撰組の誠という旗)に集まる者のために俺は人を斬る」

「それが、俺を拾ってくれた土方さんや近藤さんのためだ。」


そこに鬼と化した涼が坂本竜馬に襲いかかる。そして沖田に襲いかかった時、佳が犠牲になる。

沖田は倒れる佳を抱きとめ

「どうして俺は
誰一人守れないんだ」


声を震わせる沖田


Mさん。ここは沖田と佳の顔の距離が10cmより近い感じ。
キスするんじゃないかと思った・・・という事でした。
そういう想いをこめて佳に向き合っている大野くんの気迫が
伝わったからこそ、いつキスになってもおかしくないと思ったシーンだったという事です。

腕の中で逝ってしまった佳。
泣きじゃくる沖田。

「いかないでいかないでいかないで。」
佳の胸に顔をうずめる沖田。

ここは、本当に子供のように泣きじゃくっているように見えたそうです。

どこからともなく聞こえてくる土方の声

「泣くな、総司
俺たちはお前の中にいる。」


ムラマサを持って意思を新たにする沖田。

この表情の強さと儚さ

やっぱりそこには大野智ではなく
沖田総司がいた。


暗転。



・・・


カーテンコール

最後にキャスト紹介。
一回目のカーテンコールは、まだ沖田総司がの強く儚い顔だったと。


ふと意識を取り戻したかのように、大野くんは
「本日はどうもありがとうございました。」と。


2回目のカーテンコール

大野くんの顔に戻るが、それは座長の貫禄。

鳴り止まない拍手。

3回目
全員で舞台に


「千秋楽です
あと一回です。
皆さん、祈っててください。」


大野くんの顔に完全に戻っている。


4回目
メインメンバーで舞台に。
やっと笑顔の大野くんに戻っていたそう。

「みんな最後に側転やろうか」と大野くん。
奥から舞台に向けて、会場のせーの!で側転。
「ありがとうございました!!」とまた幕の中へ。

5回目、次は一人で。

「千秋楽おめでとうというメールがニノから来た。ハートマークがついてたんだよ。」と嬉しそうに話してくれていました。
「あと、手帳やってんじゃん、おいら。え?知らないの?手帳見たら4年前の今日、ちょうどウエストサイドの稽古をやってたんだよ・・・だからどうなんだって思うかもしんないけど(笑)」
会場も(笑)

「ありがとうございました。あと一回頑張ります!!」

といって笑顔で幕の中に戻っていったのが最後だったということでした。


Mさんのレポが凄くて
ひなちゃん、そのままコピーして送るからまとめてね~って言われてたのに
あまりまとめられなくて長くなっちゃった・・・

私の知らなかった大野くんを、こうして一緒に応援させてくれて
本当にありがとう。

書きながら、何度も涙があふれたよ

そこに、沖田総司がいるみたいだった。


カーテンコール一回目の大野くん。
ここは舞台
わかっていても、そんなに早く切り替えられるものではないよね。

だって大野くんの全身全霊で演じてるんだもの。
少しずつ意識を取り戻したような・・・とMさんに聞いたとき

大野くんが向き合ってきたことの偉大さ。
その精神力に

何度も心が震えます。

いつも多くは語らないけど

柔らかに放つ言葉の端々に
しなやかな強さと潔さを感じて

また惚れ直してしまうという・・・・(笑)


結局いつもこうなんだよなぁ



明日からまた全力疾走するぞ~


*******************************
ほくちゃん、ゆんちゃん、Yokoちゃん、じゅんちゃん、ようママさん、みきちゃん、ともちゃん、ゆゆゆゆゆゆさん、ゆかちん、ラナさん、きいちゃん、ユーボンさん、ベラさん、yukaさん、コメント本当にありがとう♪とっても嬉しかったです☆

*******************************

いつも沢山の拍手応援ありがとうです。
これからもよろしくお願いします。感謝です。
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ダメだー…>_<…

ひなちゃん♡こんばんは…>_<…

泣きながら読みました。
こんなに素晴らしいレポをMさん…
本当にありがとう…>_<…

正にそこに沖田総司が居るようでした。

「やっぱり舞台が観たい」ずっと思い続けている気持ちが、今どうしようもなく溢れ出てます。

あぁ大野智は舞台の人ですよね。
ダメだ…また涙が止まらない

では、また〜…>_<…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素敵なお話に感謝

こんばんは、ひなさん
その後の体調いかがですか?無理されないでくださいね

そして貴重なお話、Mさん、ひなさん、ありがとうございました。
やはり、役者大野智を見られるのは舞台なのでしょうか?
お話を読ませて頂くだけでも鬼気迫るものを感じました。
本当に憑依型役者の真骨頂を目の前で見たいと思ったり、そうなったらチケット争奪戦凄まじいものになるでしょうね!?
テレビでは無理なのかな・・・

残暑の毎日、ひなさんの所はいかがですか?
季節の変わり目お体ご自愛くださいますよう<m(__)m>

ありがとう

こんばんは(^^)
幕末蛮風。バクマツバンプー。
ひなちゃん Mさんのレポ、まとめてくれてありがとうございます!
嬉しかった\(^o^)/
やっぱり観たいね。舞台。
ゆんちゃんと同じ気持ちになったよ。
もう舞台はやらないのかな?
いつか観せてほしい。
さとっさん、待ってるよー!(T ^ T)

ありがとうございます。

ひなさん こんばんは(*^_^*) 調子はいかがでしょうか。無理なさらず、普段の生活に早く戻られることを 願ってます。

私の知らない 大野くんの舞台。このようなレポートを書いていて下さったMさん、そしてまとめて下さったひなさん 本当にありがとうございます。
想像しかできませんが、それでも迫力や大野くんの様子が伝わってきて、私も涙が止まりませんでした。当時に戻れるのなら…なんて本気で思いました。
チケットのすざまじい争奪戦になるとしても、やはりまた、舞台をして欲しいと思います。いつか…。

大切な想いがまた一つ増えました。ありがとうございます。幸せですよね。

ひなさん 無理しすぎないでくださいね。皆さんと ついて行きます(≧∇≦)

会いたい(。>д<)

ひなさん、Mさん、貴重なレポありがとうございます。
情景が目に浮かんで、ゾクゾクしました。

舞台で鍛えられてきたんですね。
すごい迫力なんだろうなぁ。

舞台の智さんに会いたいっ。
またいつかやってくれるかな。
それまで、ずっと応援していきます。

あ、舞台じゃなくても、智さんに会いたいですけどー(^w^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひなさんこんにちは♪

読んでてまるで客席から舞台を観ているかのような感覚に陥り泣いちゃいました(ToT)

有名な台詞部分は何度か映像で見たことがありましたが、その迫力は正に沖田総司が憑依した大野さん。生の舞台はまた別格の迫力なのでしょうね…。

いつか叶うなら、舞台の上の「役者、大野智」を観たい。それが夢です(*´-`)
(全サトシックの想いですよね(^_^;))

こんなに詳細で引き込まれるレポ、初めて読みました。
Mさん、ひなさんありがとうございます(*˘╰╯˘*)♥
やっぱり大野さんが世界一好きです♥(←結局)

お大事に

ひなちゃん、本当に健康第一だね。
体調が悪いと何も頑張れないもんね。
でも、頑張り過ぎちゃうひなちゃんだから、心配だよ。
無理し過ぎないでね、本当に。

何かあると、その時は色々感じたりするけれど、のど元過ぎるとつい忘れてしまったりして。
ちゃんと17年も決めたことを続けているひなちゃんはやっぱりスゴイな。
そういう忘れがちな大切なことを、ひなちゃんや、みなさんにいつも思い出させてもらってます。

ひなちゃんとMさん、貴重なレポをありがとうございました。
当時の様子がよく伝わってきます。
やっぱり舞台の大野くんは特別だよね~。
もうDVDとかにはならないのかな、、、。

大野くんも舞台のお仕事が好きなんだよね。
ジャニーズの他のタレントさんは舞台に出てる人もいるから、もうちょっと人気も落ち着いたら、また出てくれたりするのかな~。

ゆんちゃんの言うとおり、大野智は舞台の人だよね。

ドラマのお仕事でもいいから、殺陣とか、感情を爆発させるような役を見たいな~。
非公開コメント

  

メールも、お待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

カウンター

SUNRISE閲覧中♪

現在の閲覧者数:

記事ランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
422位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
201位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。