プロフィール

ひな

Author:ひな
嵐の大野くんを愛情たっぷり応援中♪
sunriseは日の出。
以前にもブログをしていましたが、新たな気持ちで大野智くんを応援したいと2011年6月からここでブログを始めました。
嵐さんと大野くんは、大切な大切な宝物のような存在。
マイペースで、想いをここに残しています。


嵐さん、大野くんには
あったか~い風を
送り続けたい。

いつだってそんな想いで更新中☆

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『忍びの国』感想

Category : 忍びの国
わぁ
緊張しちゃうほど、更新してないね

でも、毎日変わらず大野くんを応援していますよ
忍びながら、応援してます♪

連日、これは仕方ない
その道を選んでんだから。そうそう、選んで忙しくなっちゃってんだから。

20代より30代。
30代より40代・・・ということで、働き盛りな毎日ですっ(ガキの頃から伊賀一ですっ的に読んでいただくと嬉しい)
健康に感謝です。


そんなわけで、感想書きました。
ネタバレですので、ここで一旦たたみますね。


想像、いや妄想も多いです(笑)
何故なんだろう

血と汗と土埃とで




虎狼の族

金のために平気で人を殺す

人間ではない族の残忍なシーンがとても多いのに




なんでだろう

深い愛の物語だと

その印象が深く心に刻まれてる。




大野くんが雑誌で言ってたね。




無門は、心の傷もあり、孤独でもあり、その中で夢中になれるものを探してたら一番強くなってしまったというやつなんじゃないかな?って。




生まれてすぐにそこでしか生きられなかった人は

虎狼の族にならなくてはならなかったのではないのか。自分を認めるために。




命よりも大切な願いや想いがあるなんて。

認めてしまったら、自分はいったい何者なのか。

金で買われた、自分はいったい何者なのか。







わかってたまるか

その言葉がそれまでの人生全てなのではないかと思う。




無門が無門として生きるために。




ただ、お国は見てしまったのではないかと思う。お国は見える人なんだと思う。

無門の中の泣き顔を。その心に内にあるものを。大野くんが言ってた心の傷を。

出逢ったあの夜に。




忍びですか




ただの強い視線ではなく、無門の心まで見てしまったんだと思う。




だから国を捨ててまで、無門と伊賀に来たのだと思う。







無門殿に指一本でも触れれば即座にこれを粉々にしますゆえ、覚悟なさい







まさか金より

自分を救いたい人がこの世にいるなんて。

そんな想いがあるなんて、




わかってたまるか

この感情の正体をこの時に知った無門

あまりにも哀しい




名前なんて無いんだ




可哀想に

可哀想に

お国が残した言葉




お国の存在によって

はじめて生まれた感情

お国の命が途絶えるとともに




無門の産声にも似たあの叫びとともに













2年が経ちその感情を

息子につなぐ無門




ねずみちゃんの手を繋ぎに行ったように

お国の手も繋いでほしかった。




振り払ったその手の温かさを

もう一度確かめたねずみちゃん。




温かかった?ねずみちゃん

ねずみちゃんの産声は、叫びなんかにしたくなかった。

お父さんの意思だね。




ねずみちゃんのお母さんは

泣いてなくても泣き顔が見える人だったんだと、私は思います。

おやめなさい!危険もかえりみず走り寄ってきたあの時に、見えてたんだと思うの。




あの時

平楽寺に帰って来た時、

お国を連れて京に逃げてほしかったけど







自分でも気づかない感情




わしは今無茶苦茶腹が立ってるんだよ




もうすでに、人として
計り知れない感情で歩いていた無門










ねぇ、お国ちゃん

無門はお国ちゃんに出会えて

良き父としての人生を歩む事が出来ました。




お国ちゃんは幸せだった?

ご苦労さまでござりました(´ー`)

あの時、とても幸せそうだった。




無門の中の泣き顔は

あの時確かに泣き止んでいたよね。

大きな愛を持つお国ちゃんのおかげで、無門はやっと泣き止んだんだよ。

だから、お国ちゃんも幸せそうだったのかな。

そして、ねずみちゃんも。




無門とねずみちゃんのあれからはわからないし想像でしかないけど




お国ちゃんにずっと感謝して人生を送ったのだと思う。







美しく厳しいお母さんだったんだよ

と言いながら。




以上感想でした。



好きな場面
好きなセリフ

数えきれないほどあるけど
またそれは今度ここに残しに来れたらいいなぁ。

ブルレイ出たときにでも
無門の表情や共演のみなさまの大好きなシーン

いつかここに残したい。


なかなか更新できないけど、ゆっくり続けますのでまたお付き合いいただけると嬉しいです。



じゃ
わしはこれで
スポンサーサイト

忍びの国

ひなちゃん♡こんばんは〜(^O^)/

ブログ更新ありがとう♡すっごくすっごく嬉しい
私も時間を作っては忍んでいます。っていうか
「観たくて観たくて堪らない」が正直な気持ちです。
この映画に携わってくれた全ての方々に感謝したい!
ありがとう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
無門とお国の愛の物語…
私ね、悲しいけど一番好きなシーンは
お国が無門の顔に触れながら
「かわいそうに…かわいそうに…」のところ
誰もが赤ちゃんの頃に、お母さんからもらう温もりを無門はこの時感じるんだと思う。
多分、一生無門はこの温もりを忘れないで生きていくんだと思う。そして、やっぱり知らないで育ったねずみくんに繋いでいく。

あぁまた観たくなってきた。

P.S.さとしっくの症状が悪化しています。どうしましょう(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

では、また〜(^O^)/


久しぶり〜〜

ひなさん、こんばんは〜〜
ブログ久々だね( ◠‿◠ )
やっぱりひなさんの文章はグッとくる。
ひなさんの言葉聞いたら、また忍びの国見たくなってきた。
忙しい中、書いてくれて嬉しかったよ!
ありがとうございます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

ご無沙汰しています

こんばんは~、ひなさん

お久しぶりでぇ~す(#^.^#)
私なんかツイ始めたらツイが楽でブログ閉店ガラガラ状態です。(笑)

「忍びの国」素晴らしい映画でしたね。
「能ある鷹は爪を隠す」の代表選手の大野智さん、爪の一部でしたが世の人に知らしめる事ができてとても嬉しいです。
これをきっかけに本来の智くんの持っている爪をこれでもかと見せて欲しいと願っています。

圧巻のアクション、ツンデレのさとみさんとのラブコメ、笑ったり泣いたりジェットコースターのような展開でしたが「大満足」の内容に見終わった瞬間にもう一度リピしたくなる映画でした。
だからか、智くんを知らない人・ジャニーズ苦手な人たちに見てほしいなと思いますね!

残暑厳しき折お身体お厭いくださいね<(_ _)>

ゆんちゃんへ

ゆんちゃん( ;∀;)そんなに喜んでくれて、私もすっごくすっごく嬉しい( ;∀;)

私はね、いつも
無門殿に指一本でも触れたら・・・
ここで涙が溢れてきます。

お国ちゃん、ありがとうって
哀しいけど感謝が止まらなくなる。

この夏は忘れられない夏になるね(´ー`)

ユウちゃんへ

ユウちゃん、ありがとう( ;∀;)
やっぱりここは原点だよね、久々に書いててとても落ち着く感じがした。
ユウちゃんに出会えたのも、みんなに出会えたのもここ。
ここに、忍びの国のことを残せたことがもう感謝だよ。

忍びの国は何度も見たくなるね、無門に会いたくなる。
これからも一緒に応援しようねー(*・∀-*)ノ

カステラ娘さんへ

カステラ娘さん、お久しぶりです(´ー`)
本当に、ジェットコースターみたいな感情になる映画だよね。

たくさんの方に見てもらいたいです(´▽`)
カステラ娘さんも、お体ご自愛くださいね♡

ありがとう!

こんばんはー。

遅くにすみません。
ひなさん、ブログ更新ありがとうござます!
お忙しくないですか?ちゃんとお休みできてますか?
やっぱりひなさんの書く言葉は、智くんへの愛情にあふれ、素敵です。

大きなスクリーンで見る映画は、迫力がありますね。
今回が初体験です。(n*´ω`*n)ポッ
今のうちに、できる限り映画館に通いたいです。

10日の応援上映に味を占め、15日の2回目の応援上映に参集してきます!

まだまだ暑い日が続きますが、体調管理にお気を付けくださいね。

ひなちゃん、更新と心にしみる感想をありがとう。
ひなちゃんがここへ帰って来れる時間が取れて嬉しいな。
深い愛の物語だったよね。深くて愛おしくて哀しくて、人として何が大切なのかを思い知らされてずっと心に残る作品。
こんな作品に智くんが出て良かった見れて良かったと、毎日幸せです。
ロングランしてくれるといいね。
いつまでも、いいね良かったねと皆んなで幸せを分かち合いたい。この夏が終わるのが怖いわあ。

ひなちゃ~んらぶ(*´ー`*)

やっぱ、ひなちゃんの言葉には愛があるね!
溢れてるよ(*´ー`*)
久しぶりのひなちゃんのblogに
「これだよ…これっ!」ってなったよ!
ネズミにネズミちゃんって。ネズミちゃんがさらに愛おしくなったよ…無門に愛されて渋くて優しい声のおじさまに成長したんだねぇ…

はぁ~ひなちゃんとこ来たらまたニンニンしたくなったぞ!!
今日行きたいなぁ(*≧∀≦*)

ひなちゃん、ぶるれい出たらまた細かいおたくな感想まってるぜ!!

ではでは…にんにんヽ(・∀・)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

二人の愛の物語。

まさにまさに、そうですなv-409

昔原作を読んだときも、この夏映画館に忍び始めたころも、

なぜに良い暮らしをしていた絶世の美女お国さんが、伊賀のあのほったて小屋から逃げもせずに、無門のそばで暮らしているのか、
いまひとつわからなかったの。
だってあの環境の変化は、お嬢様には大変すぎるはず。

でもやっと、よくわかったよ。
お互いを求めてやまない二人だったのね、って。

そしてそんな愛しい無門さまが、あの殺陣だものね。
ギャップ萌えというには、深すぎるv-347
好きv-402

忍びの国という作品に大野くんが出会えたこと。
私たちが忍びの国に出会えたこと。
幸せな幸せな夏だねえ。
きっと一生思い出す夏になるね。

ああ、やっぱりひなちゃんの言葉は愛にあふれていて、素敵です。
心の奥まで、きれいで暖かな何かが浸透してくるの。
どんなにときどきでも、ここに帰ってくてくれて嬉しい。
ありがとうv-348

ラナさんへ

ラナさん(´ー`)ありがとうございます
ゆっくり出来る時間が出来たので更新も出来ました。
いつもお気遣いありがとうございます。

ラナさんもう一度応援上映に参集されるのですね(´▽`)
忘れられない夏になりますね♡

楽しんできてくださいね〜(*・∀-*)ノ

きいちゃんへ

きいちゃん(´ー`)こちらこそ読んでくれてありがとう♡
人として大切なこと、教えてもらった気がします。

2人の深い愛。
本当にこの夏が終わる時が来るんだね。
こわいな(ノ_-;)

大きな感謝を伝えにまだまだ沢山見に行きたいね。

じゅんちゃんへ

じゅんちゃん、私もらぶ♡

無門がねずみちゃんのお父さんになるなんて。。。
最初に見に行った時の驚きは今も忘れない。
そうそう、渋い声で父と母を語る、とても幸せな人生を歩んだんだと思うとまた無門への愛しさが止まらなくなるの。

私もこうしてるとまたニンニンしたくなってきたよ(´▽`)そう思えるうちに沢山行こうね。

またおたくな感想書きに来たいなぁ(´▽`)

ゆみさんへ

ゆみさん、お久しぶりです(´▽`)

そっかそっか、友達と見たり。家族と見たり。
同じです((o(´∀`)o))

愛される映画になって良かった。
まだまだこの時が続いてほしいですね(´ー`)

ゆかりちゃんへ

ゆかりちゃん(´ー`)まさにそうですな♡
忍びの国という、深い愛の物語に出会えて良かった。人生って素敵なことがたくさんあるね。そんな風に感じるこの夏。

どんなに時々でもまた帰ってきてここでお話し出来るといいな。
そんなこと言ってもらえて幸せです。

コメント欄ってツイッターと違ってお手紙みたいだね。
とても幸せな気持ちでお返事書いてます。
ありがとう

お久しぶりです

ひなちゃん、ブログのアップ、うれしいです♪
やっぱりひなちゃんのブログは愛にあふれているなあ。

1年前に、大野くんが忍者の映画をやると発表されて、願いって叶うんだなあって信じられない気持ちとワクワクでいっぱいでした。

それから、舞台挨拶のLV、応援上映、思ってもみなかった楽しい思いをたくさんさせてもらいました。

大野くんの主演映画っていうだけで胸が一杯だったけど、忍びの国はとても深い、素晴らしい作品だったね。
それは、大野くんはじめ出演者のみなさんが、ご自分の役に心から寄り添い、深い愛情をもって演じていたからだなあと思っています。

舞台挨拶で、ちょっと言いにくそうに、「ストイックに頑張ったつもりです。」って言った大野くんにきゅーーーんとなったよ。
あの大野くんがそんなこと言うなんて、その一言の陰にどれだけの努力があったんだろう。
もうもう、一生全力応援します!って思いを新たにしちゃいました(*^^*)

ありがとう❤

ひなちゃん ありがとう。
ここにコメントするの何年ぶりだろう、私も緊張する~

やっぱり ひなちゃんの紡ぐ言葉は愛しいね
安心します

コメントは遅くなったけど
ひなちゃんのブログ読んでから昨日14回目を観てきたの
なんか いつもと違うとこ
「滅茶苦茶腹が立ってんだよ」から泣けて泣けて…
自分の心の持ちようによって毎回泣くシーンが違うんだよね
昨日はそこだった


今日、久々にワタクシゴトで泣いたの
忍びの国のおかげで泣くこともなくなり外出も出来、閉塞感のある映画館に入れなかったのに複数回も入った(*^-^)
本当に本当に
少しでも長く上映してもらいたいね

感謝の夏でした(まだ終わってないw)

では~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひなちゃん( ;∀;)

ひなちゃん。

「忍びの国」への思い、ひなちゃんの言葉で残してくれてありがとう( ;∀;)

ひなちゃんの言葉は、ずっとずっと後で読み返しても、まるで自分の気持ちを投影してくれたかのように、すーっと心に染みわたって、楽しい言葉を紡いであっても泣きたくなるの(ノД`)・゜・。

ひなちゃんの思いを読んだら、1年前大野くん主演映画の発表を知った日の気持ちを思い出しました。あの時も、久しぶりに開いたPCでひなちゃんのTwitterを見て遅ればせながら知り、真夜中に涙したんだった…

この夏の大野くんには、「覚悟」とか「凄味」を感じました。

忍びの国を観て、大野くんから感じる気迫のようなものの理由が分かったよね( ;∀;)深い深い愛のお話でした。

「忍びの国」を観る時間以外、落ち着かないバタバタした日々を過ごしているこの夏、ひなちゃんのブログがアップされていて、心がすーっと解放されました(●´ω`●)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

  

メールも、お待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

カウンター

SUNRISE閲覧中♪

現在の閲覧者数:

記事ランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
423位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
212位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。