プロフィール

ひな

Author:ひな
嵐の大野くんを愛情たっぷり応援中♪
sunriseは日の出。
以前にもブログをしていましたが、新たな気持ちで大野智くんを応援したいと2011年6月からここでブログを始めました。
嵐さんと大野くんは、大切な大切な宝物のような存在。
マイペースで、想いをここに残しています。


嵐さん、大野くんには
あったか~い風を
送り続けたい。

いつだってそんな想いで更新中☆

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔王 最終回 感想

Category : 魔王
終わっちゃった。

いつだって観れるDVDなんだけど、脱力感がすごいです。
内容が内容だからねぇ。


直人、兄の死。
父「直人、私を許してくれ」と。

廊下で泣く直人を見て動揺する領。
赤の部屋で、写真を剥がし、壊れていく領。

そうなんです。この回は壊れてるんですよね。成瀬領が。
第1回の時から比べたら、あの歩道橋のクランクアップのシーンなんてのは、頬がこけてしまってなんとも痛々しい。でも、このシーンを演じる役者にふさわしいんですよね、それが。

しおりとの最後のシーンとなる。
しおり、去ろうとする領に、いや、友雄に、抱きつきます。
左手は肩、右手は胸に。(胸板薄いなぁ、大野くん。なんて思って観る、私だったらあんなに身長差ないなと残念に思ったりする、それと…あ、もうやめます)
「顔をあげてみてください。綺麗な木漏れ日がみえませんか」

そして保釈される葛西に言う。
「少しの間だけでも愛する人を大事にしてください。」
成瀬は自分と重ねてるんだね。しおりにできなかったことを。

ついに父まで失った直人。
直人の目が三白眼に。
領(魔王)と同じ表情になった瞬間だと、私は思う。

直人からの電話。
傷をおってる領「わかりました」と。

しおりへの手紙
「あなたと一緒に生きていけたら、あなたを近くで感じるたびに、何度そう夢みたかわかりません。」
ここで『truth』なんですよ。
そうだった、いつだってびっくりするの、この『truth』には。
だって、嵐の大野くんだって忘れてたのに、いきなり嵐の曲がかかるんだから。

「結末に相応しい場所ですね」
あの場所で向い合う二人。

撃てない直人に、これまでで一番の動揺した表情を見せる領。
「何を迷ってるんですか・・・!・・・・早く殺せ!」
「あんたの目的はこれだったのか」
「できない、あなたをそこまで苦しめたのは俺だ」

あんなに追い詰めてきた直人に
「死ぬな、しなないでくれ」と。

最期、領の言葉は「許してくれ、僕のことも、あなたの事も」



終わりました。最後は書いてて辛かった・・・。だって、だれも救われなかったんだもの。

う~ん、気持ちの整理がつきません。ほとほと疲れた、そんな気分。

無表情で演技がしたかった。とどこかの雑誌で言ってた大野くん。
あれは、あの薄笑なしで表現したかった部分のことかな。
確かに薄笑なしでも十分伝わったと私も思う。

ストーリーが悲しすぎて精神的に辛くなってはいますが、アイドル誌で魔王直後にほんわか感想を述べる大野くんを感じようと思います。

クランクアップ直後の取材、Wink up。

「撮影を終えて思うのは、単純に初めてのドラマ主演だったし・・・やっぱり、はじめてが魔王で良かったなと思う。

「成瀬領、本当に自分のやりたいこととか行き方がわからなくなって・・・これなのか?これでよかったのか?って苦しんでるその感じは面白かったけど」←この感想、すごいよね、大野くんのあまり見れない部分ですよね。そういう難しい感じを演じるのが面白いってことですよね?

「いや~いろいろあったね、この3ヶ月半。その中で役と自分自身がすごいリンクしたこともあったから、楽しかったよ、濃厚でした。」←あの役と自分自身がリンク?う~ん、いったいどんな思いだったんだろう。


その後、大野くんは釣りに行きたいと、もうなんでもいいから海に出たいと。そう言ってます(笑)

あの美しいビジュアルの写真の横にこの記事なんですもの。やっと成瀬ではなく100%の大野くんなんだなぁと少し安心しました。もう今じゃない、昔の事なんですけどね。3年前の夏に思いを馳せてるものですから。
頑張ってくれたから、こんなに心を動かされたんです、ありがとう、大野くん。

渡辺プロデューサーの日記
成瀬領は大野智以外、いない。そんな演技をありがとう。
天才のベールを剥がし、世に見せることができて、僕らは誇りです。
↑名言ですよね。

もうこんなに悲しい役は嫌だけど・・・
でも、そろそろ本気の大野智が見てみたい。

本人は今日ラジオで、10月半ばに連休が欲しいと具体的にマネージャーに言ってたんですけどね。
うん、でも休みもあげてほしいわ。私からもお願いします。
大野くん、沖縄に行っておいでよ~。(私・・・誰なの?謎)

さて、最終回の感想、というか、残しておきたい感想日記。終わりにします。



やっと、特典DISC、観ようかなと思います。
ここまでお付き合いいただいた方・・・ありがとうございます。(え?いるのかな?そんな人~ふふふ、いいの、だって勝手に魔王月間なんだから~)




いつも拍手、応援ポチ、ありがとうです
==================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村





関連記事
スポンサーサイト

ここにいまーす!

ずっと一緒に観てた人。笑
観てはひなさんの感想を楽しみにして、blogにお邪魔してました。
大野さんの事を語るblog、たくさんあるなかでね、なんでひなさんのblogが好きなのか?
魔王の感想とかその間に番組感想とかも書いてくれてたけど、柔らかい愛情というか時には激しい愛情?も書いてくれててでも優しい可愛らしいお人柄なんだなと感じてね。
読んでるうちに大好きになりました。
魔王は私も今は同じ気持ちっす。疲れました。でもまた大野さん愛が深まってます。ひなさんが代弁してくれた通り!

先日コメントした時に反抗期の乗り越え方言ってましたよね、残念ながらうちも困難超(爆
お互い頑張りましょう
また来ますね!

SUNさんへ

一緒に見てくれてたんですか?
きゃ~嬉しい☆

だ・・・大好きなんて言ってもらってど~しましょう・・照
かなり大野くんに対しての愛情は激しいですよ。柔らかくはないかも(笑)

魔王、疲れましたね・・・
あんな悲しい結末ってないですよね。
でも、始まった時から結末にハッピーエンドはないって気付いてましたけど・・・
大野くんがあんなにストイックにやってくれたドラマですもの、愛してやまないです。
やっぱり、魔王は大切です。

反抗期、乗り越えましょうねっv-91
また是非きてくださいねe-68

拍手鍵コメント Tさんへ

Tさん、観終えましたよ~。
Tさんはもう特典を何回も観たんですね!!
私も某チューブで観たことあるんですけど、やはり自分のDVDでテレビ画面で観れるのが楽しみです。わくわく。

24時間テレビは、さきほど見ました。深夜にやってたのを録画しました。本当に、Tさんのおっしゃる通り、自然体で優しく接する大野くん、素敵でした(惚れ惚れv-353)←また惚れた!

ここにもいまーす^^

ひっそりと・・こっそりと覗いておりました^^
お互いの実家に帰省し、携帯からこっそりと見てましたが
コメは残せずにおりましたv-290

ひなさんの【魔王】を想う気持ちが伝わってきました。
私も成瀬さんに会いたくなるとふらっと魔王を見るときが
あります。まぁだいたい同じシーンなのですが^^;

その都度、思いが違うんですよね。
きっと私の成瀬さん・大野君に対する気持ちが
深まっているからかもしれません。

こんなに思い入れがあるドラマって、なかなかないですよね。
プロデューサーさん「天才のベール」を剥がしてくれてありがとう。
間違いなく大野君の代表作になりましたね。

私も、そろそろ本気の大野智が見たいですv-344
どんな役がいいかなぁ・・
舞台もいいですね*^^* (チケット取れるかは別として^^;)




ぶどうさんへ

ここにもいた!(笑)
夏休みなのに携帯からひっそり遊びに来てくださってたのが嬉しい~☆

ぶどうさんのお気に入りシーンはどこだろう・・・気になる超。
魔王を思う気持ち・・・一緒ですねぇ。その都度想いが違う、うんうん、今回はまた前回観た時と全然違いました。不思議です、大野智。

うん、観たい観たい、舞台~。チケットの当選率を考えないようにしましょ。
ドラマだったらどんな役がいいですか?
1週間くらい妄想して過ごせそう(笑)

勝手に魔王月間にお付き合いいただいて、ありがとうございましたe-68

非公開コメント

  

メールも、お待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

カウンター

SUNRISE閲覧中♪

現在の閲覧者数:

記事ランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
349位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。