プロフィール

ひな

Author:ひな
嵐の大野くんを愛情たっぷり応援中♪
sunriseは日の出。
以前にもブログをしていましたが、新たな気持ちで大野智くんを応援したいと2011年6月からここでブログを始めました。
嵐さんと大野くんは、大切な大切な宝物のような存在。
マイペースで、想いをここに残しています。


嵐さん、大野くんには
あったか~い風を
送り続けたい。

いつだってそんな想いで更新中☆

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

人にできて、君だけできない事なんてあるもんか

Category : 大野智くん
先週の大野くんのラジオでのひとことですよね・・・
ドラえもんがのび太に言った言葉なんだって。聞いたことあるよね。大山のぶよさんの声でね、当然。

響いたんだぁ。
私の今に響いたんだぁ。
ドラえもんの言葉だけじゃないんですよ。
その後の大野くんの言葉にはもっと。

大野くん「できないと思ったらできないからね。もうその時点で脳がストップするんです。うん、気持ちで負けたらダメです。ええ、なんでも。」

頭がね、グアァァァ~~~~ンってなった。殴られたかと思ったくらい。

先週の水曜日にこの言葉を聞いてからずっと心にしまってるの。

うちの会社には、ドラマで観たことがあるようなキャリアウーマンが沢山います。
上司も、その上司もキャリアウーマン。一心不乱に仕事してます。かっこいいよ。
かっこいいけど・・・
でも、ふと会議でそのキャリアウーマン達を客観的に見てみると、自分が住む世界じゃない気がするの。
「できない・・・」「無理」「あんな風になれるわけがない」「なりたいとも思わない」「真似したら家庭が崩壊するわ」「独身だから出来るんだ」なんてね、いろいろ頭によぎります。

でもね、違うわ、私。やってみなきゃわからないんじゃないかって。
今までもやってきたんだもん。

結婚したら寿退社しようと思ってた。
24歳結婚前にね、友達に言われたの。「え?なんで辞めるの?」って。
私「だって仕事しなが家事とか絶対無理やし」
友達「いやいや、やってみて、無理やったら辞めたらいいやん」

あ、そうかって。なるほど~って思ったの。
結果出来てた。

で、子供ができたら当然辞めようと思ってたの。
25歳だった。「だって子供どうすんの?無理無理出来るわけないやん」
友達「いやいや、やってみて無理やったら辞めたらいいやん、保育園は赤ちゃんも預かってくれるんやで」
私「嫌や!赤ちゃんからあずけるなんて!可哀想やんか!」
友達「やってみてから可哀想やと思ったら辞めたらいいやん」

あ、そうか、復帰したくなくなったら辞めようと。
結果、出来てた。
自分の子供を、だれが可哀想な想いをさせようと思ってあずけてる人がいるのか。
ここでも考えさせられました。
そんなわけないよ。
一番幸せになってほしいもん。
可哀想ってなんだ?違う。時間は短くても、愛って変わらなく子供に与えられるものだと。
いろいろ言われたよ。「え~!可哀想!こんな可愛いのに寂しくないの?」とか。
生後4ヵ月。「先生、首はすわってます、よろしくお願いします。」から始まった日々。
涙して保育園を後にした毎日だった。
迎えに言った時の先生の手から離れて抱っこした時の匂いやぬくもり、いまでも忘れない。
「可哀想」
こんなに愛してるのにうちの子は可哀想なのか・・・否。幸せだった。
帰宅してからのご飯作り、おふろ、大変だったけど、楽しかった。

軽はずみに言ったらいけない言葉だってわかった。

ずっと一緒に子供と過ごして育てた人も、保育園に通わせながらも子供と共に過ごして育てた人も、私は同じだけ子供を想う親だと気づくことができた。

それから・・・

あ!!もうこんな時間だ!!
明日・・・もう今日か・・・
仕事から帰宅してからまた書こう続きは。

大野くんの深い言葉に気づかされた事も、日記に残しておきたいんです。
お付き合い、いつもありがとうです。


VS嵐もひみつの嵐ちゃんも見なきゃ♪忙しい忙しい♪


拍手鍵コメントのTさん、いっこ前の日記にお返事書きました。覗いて行ってくださると嬉しいです。



いつも拍手、応援ポチ、ありがとうです
==========================
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

No title

おはようございます。

私はいつもそう思いながら生活してきました。
親の勝手で離婚して、負けるものかと突っ走ってきました。
私に出来ないなんてない~と言い聞かせながら、子供の前では
泣かないとか自分に負けるなと呪文のように唱えていた日々。

保育所のお迎えもいつも一番最後、リュックを背負って窓にへばりついて、私のお迎えを待ってる姿みると涙が出ました。
寂しい思いいっぱいさせてきました。
そんな息子も今はもう成人しました。
今は息子とは時間帯が違うので、ほぼひとりみたいな生活です。色んな事振り返って考えるんだけど、反省ばかり・・・
子育ての難しさがわかります。
なんのこっちゃ長くワタシゴトですみません。

私も智ラジオで考えさせられる事多いです。
色々考えた結果、一歩踏み出すことにしました。
資格を取得しようと思い、1年~1年半スクールに通うことにします。
新たな挑戦します、くじけそうな時は励まして下さい。
頑張ります。

chikaさんへ

ドラえもん、いいこと言いますよねぇ。
大野くんも、自分の経験から、説得力がある言葉がすぐに出ますよね。

chikaさんの息子さん、今頃お母さんに感謝してるんだろうなぁ。
男の子って表現はしてくれないけど、底の部分が優しいですもんね。

chikaさん、すごいですね。資格取得されるんですね。
人生の一歩を踏み出すんですね。大野くんが頑張ればなんだって出来るって言ってくれてますよ!!
応援してますし、私も頑張ろうと思いますe-420

拍手コメント ぷよぷよさんへ

思い出しちゃいました?

いつの間にか過ぎていく大切な時間。
保育園に大事な子をあずけてでもやらなきゃいけない程の事なのか・・・葛藤もありましたね。
でも今はいい思い出ですね。

これからも一緒に頑張りましょう~♪
いつも拍手ありがとうです。
非公開コメント

  

メールも、お待ちしています♪

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

カウンター

SUNRISE閲覧中♪

現在の閲覧者数:

記事ランキング

RSSリンクの表示

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
275位
アクセスランキングを見る>>